2017 . 04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『歌わせたい男たち』リーディング

永井愛リーディング
『歌わせたい男たち』

永井愛が演出と演技指導を行う市民の出演者によるリーディング。
54名の応募の中からオーディションで選ばれた一般参加者が、5回の稽古を経て行う公演です。

日時:2011年5月29日(日)14時00分開演(13時40分開場)
会場:富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール
     ※入場無料・全席自由

◎作・演出 永井愛
劇作家・演出家。二兎社主宰。
桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科卒。身辺や意識下に潜む問題をすくい上げ、現実の生活に直結した、ライブ感覚あふれる劇作を続けている。
演出面でも、リアルな装置を舞台一杯に飾った写実的なものから、前衛的な抽象舞台を使ったものまで、趣向を様々に変え、常に演劇的冒険を心がけている。
日本の演劇界を代表する劇作家の一人として海外でも注目を集め、『時の物置』、『萩家の三姉妹』、『片づけたい女たち』、『こんにちは、母さん』など多くの作品が、翻訳・リーディング上演されている。
2011年4月より、キラリふじみアソシエイトアーティスト。
最近の作品:『片づけたい女たち』『ゴロヴリョフ家の人々』『パートタイマー・秋子』『こんにちは、母さん』『萩家の三姉妹』『新・明暗』『歌わせたい男たち』『やわらかい服を着て』『書く女』『かたりの椅子』『シングルマザーズ』
紀伊國屋演劇賞個人賞・鶴屋南北戯曲賞・岸田國士戯曲賞・読売文学賞・朝日舞台芸術賞秋元松代賞などを受賞。

◎戯曲『歌わせたい男たち』
 2005年に二兎社によって初演され、 「朝日舞台芸術賞 グランプリ」「第13回読売演劇大賞 最優秀作品賞」を受賞。
 「国歌斉唱」をめぐって揺れ動く教師たちの内心に迫ったこの作品は、2008年には当館でも上演され多くの観客を魅了しました。

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ
〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬1803-1
TEL:049-268-7788 FAX:049-268-7780
URL:http://www.city.fujimi.saitama.jp/30shisetsu/99kirari

チラシ表
『歌わせたい』チラシ表

チラシ裏
チラシ裏





管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://onodadai.blog18.fc2.com/tb.php/44-6f6947bf

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。